四国高知県から愛知県へ500キロのお墓まいり

高知市を27日過ぎた夜中に出発しました。

四国山脈を走る走る。
愛知県の祖父母のお墓まいりの為。

そうだ
お彼岸だと思って。
思い立ったらなんとかです


高知市の自宅を出発して
高知道に入ってすぐもう大雨のように。
あれ台風来てたっけ?

IMG_0326.JPG


って感じるような雨と。。
霧もすごくて。。

あえなくゆっくり走行です、。
ちょうど500キロくらいの旅です。

音楽聴きながら。



のんびり運転はこんな曲で。








こういう時はトンネルが続くのは嬉しいですね
IMG_0327.JPG

高知県を出るのに確かトンネルが19本あったような。
明るいし、風の影響も雨の影響も受けないので走りやすいですね。

おまけに2車線なので嬉しいです。

徳島道は対面通行で道もよろしくないので走りくく
前にちょっとゆっくりしてらっしゃる車がいると。。


制限速度はわかるのですが、、
明らかに県道並みのスピードで走ってる方結構いますね、、

危ないです。(笑

軽トラで農道?って感じるような速度の方もたまに。。
IMG_0330.JPG



こうやってみるとトンネルの風景って素敵だw



愛知県まで休憩なしで走って行けました。
眠くもなく、、集中力もバッチリ、。

最近思ったけど、、前は遠いな〜って思ったけど。。

車でよく帰るようになってから、帰るたびに
近く感じるようになって来ました。


特に淡路島超えたらもうそれはそれは愛知についたような感じで。(笑


早朝お墓に着く予定なのでお供えのお饅頭とお供えの花は高知市の自宅近くで準備。


いつもの墓の花屋さんは朝早くはやってないので。。
IMG_0332.JPG









草引きをしてたけど、、これは綺麗だったんので残しておきました🎵
IMG_0331.JPG




お墓を建てたのが僕が22歳の頃。


祖父の顔は知らないし、、あったことさえない。
白黒の小さい写真をおばあちゃんに見せてもらったことがあるだけ。


けど、すごく気になってずっと欠かさずお墓まいりをし続ける。
今回もお墓の草引きや線香をあげて、お供えをしていつも線香が
消えるまでお話をするんだけど、。



聞かれますよ、よく。
なんでそんなにお墓行ってるの?って


え?逆になんで行かないの?

不思議だよね、。
近くてもお墓へ全然行かず気にならない人もいるし。。

少し?離れてても行く人もいる。

個人の自由だけども。
先祖様や亡くなった人の供養はとても大切だと思う。


見えなくなったけども。
なんて言うんだろう。
それは誰のためでもなく、自分のために行ってるのかな〜って感じる、

僕は宗教も信じないし、無宗教。
神様って言う存在も世間一般でいう神様論は信じてない。(笑


神様って自分の心に存在してるし。

本当の神様って〇〇〇〇〇だよ。


これって歴史とか、、いろんなこと勉強してくと繋がってくみたいだけど
学校や社会で教えてくれるものとは全く別物で、

世の中で神様の話をしてる存在とも違うもの。(笑


何があってて何が違うかは個人の価値観っていうか物差しの違いだし自由。

僕はそういう感じで捉えてる。


なのでなくなってあの世へ行った人はもう違う形で僕と現世で交わってるのかもしれないし、
違う国にいるかもしれないですね、


いろんなこと考えると夢があるね。

それも全部プログラム化されてるってことだけど。

お墓も綺麗にしてまた次回は11月の本命日に来るって約束で。



あ〜眠たくなったので少し仮眠して次の約束の場所に行ったのでした🎵



『常識と非常識』

これって面白いね



今日も最後までありがとうございます。

日に日にPVが増えて行ってることはとても嬉しいです。感謝





この記事へのコメント